芝浦が好きなので、ずっとここで暮らすことにしたBlog

IT関連の記事のメモ書きです。たまにAndroidとか、PCネタとか、港区芝浦のご近所情報を書いてます

スポンサーサイト

投稿日: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newer

Older

Comment

Title:
私もCMT検討している際に、カテリーナさん見学がてらずいぶん
位置的にも厳しい状況におかれているなぁと見ていたのを思い出します。
それにしてもずいぶん綺麗になってしまいましたね~。

確かに昔からの狛犬をそのままにして頂きたかったですね。
きっとどこかに歴史資料として保存されててくれる事を期待してしまいます。
  • 2007/01/10(水) 22:25:33 |
  • URL |
  • 札の辻 #JalddpaA

Comment

Title:
はじめまして。
「新撰東京名所図会の狛犬」を作成した者です。

鹿島神社改築の話は聞き及んでいたのですが、完成したんですね。
でも、境内が以前よりも狭くなってませんか、これ?
以前は社殿の前に少し広場があったと記憶していますが。

道路を拡幅したんでしょうか。
土地柄仕方がないとは言え、残念ですね。
  • 2007/01/14(日) 13:49:20 |
  • URL |
  • liondog #cn4oLZQE

Comment

Title:
初めまして。近所に住む者で、使えそうもない地域情報を発信しております。

この鹿嶋神社とその場所は好きな落語「芝浜」にも無関係ではないので気にしていたんですが
しばらく見ないうちに取り壊しの工事をしていて唖然としました。
それから何度か拙ブログでも記事にしていましたが、私もあの岩の上に2体並んだ狛犬が
気に入っていたので、新しいものに替わっていたのを見てがっかりしました。
あの工事現場にいいかげんに放置してあった狛犬たち(3種類)を見ると、
まともに処置されたとは思えないんですね。
新社殿落成の日に訊きに行ったら、分かる者がいないと言われてそのまま帰ってきましたが、
こちらに書かれている、怒っていたという方のブログにはどう処置されたと書かれていましたか?
とても気になります。
  • 2007/01/19(金) 17:36:53 |
  • URL |
  • やっとかめ #K3VsDgnM

Comment

Title:
コメントいただいた皆様、だいぶお返事が遅れてスイマセン・・・

>札の辻さん

札の辻さんはカテリーナも候補だったんですね~。

たしかに昔からの狛犬が残ってた方が良かったと思います。
新しいマンションと古い街並みの共存・・・
なんか芝浦の住宅事情と似ていますね(^^

>liondogさん

liondogさん、ご来訪ありがとうございます。

狛犬の資料、とても参考になりました。
(リンク掲載に問題がありましたらご連絡ください)

境内が狭くなったのは社殿の裏に社務所が出来たからだと思います。
こんなに変わってしまうと昔の神社を思い出せませんね・・・(^^;


>やっとかめさん

やっとかめさん、ご来訪ありがとうございます。

Blog拝見しました!
狛犬の足にロープ!!唖然としてしまいました・・・(◎_◎;)
どうみても間仕切り目的ですよね・・・

怒っていた方のブログでも処置については触れていませんでした。
今度近くに行ったら神社の人に聞いてみようと思います。

※勝手ながらドラックバックさせていただきました m(_ _)m
  • 2007/01/27(土) 07:04:11 |
  • URL |
  • 4X #/05TC6Gg

Comment

Title:
>4Xさん

リンクあってこそのwebですから、ご自由に。

今日、近くまで行ったので、立ち寄ってみました。
で、そのことをブログに書いてみました。

削除されたブログの代わりに、ちょっとだけ怒ってみたりして(苦笑)
  • 2007/02/01(木) 22:52:07 |
  • URL |
  • liondog #cn4oLZQE

Trackback

芝浦散策 - 御穂鹿嶋神社 -

投稿日: 2007/01/10(水)
お待たせしました。今年第1弾はこちら、
三田カテリーナの脇にある御穂鹿嶋神社を紹介します。

合祀された御穂神社と鹿嶋神社の新社殿が2006年11月に完成しました。

鹿嶋神社20061202

えー、皆さん。
前に西郷さんの記事を書いた時に少し鹿嶋神社について触れていたのを
覚えておりますでしょうか?

芝浦散策 - 江戸開城会見之地 -
http://superrush.blog65.fc2.com/blog-entry-27.html

その記事の写真を撮っていた時、
たしかここに神社あったよな~?おいらボケちゃったかな~?と
スッキリしない気持ちでしたが、後日現場を訪れてみてビックリ w(◎_◎)w

こんな案内が出てたんです↓

お知らせ
建築に間する情報

建て替えイメージ
完成予想図

この完成予想図ですが、現在建物が出来上がった状態で見ても、

´_ゝ`) 「フーン、イメージどおりだね。」

って感じですが、
案内を見た当時は何も無い+昔の建物のイメージだったので、

`∀´)ノ 「こ~んな綺麗になっちゃうの?すげー!すげー!」

と妙にハイテンションでした(笑)

ちなみに昔の鹿島神社の写真はこちら↓
「歴史の足跡」から
http://kkubota.cool.ne.jp/shibahama16.jpg

また、昔からここに設置されていた狛犬が歴史的に貴重な物だったらしく
新しい狛犬に代わっていた事にえらく怒っていたブログがあったので、
皆さんに紹介したかったのですが削除されてしまったようです・・・残念。

昔の狛犬の写真はこちら↓
「新撰東京名所図会の狛犬」から
http://homepage2.nifty.com/liondog/monomi/komatokyo/tokyo_2_10.htm

あと、後日知ったのですが、
2006年11月25・26・28日に新社殿の落成奉祝祭が行われたようです。
その様子は以下の芝浦2丁目のHPを見てください。

御穂・鹿島神社新社殿落成奉祝祭
http://www5f.biglobe.ne.jp/~shibaura/20061125/
※こちら比較的に削除が早いサイトなのでリンク切れになる可能性があります

ではこれより先、撮り貯めた建築中の写真や神社建立の歴史とかを紹介していきまーす。
- コンストラクションレポート -

鹿嶋神社20060722
撮影:2006年7月22日
少し建物らしくなってきました。

鹿嶋神社20060909
撮影:2006年9月9日
そろそろ柱とかの骨組みは出来たみたい。

鹿嶋神社20060916
撮影:2006年9月16日
もう少しで屋根が完成しそう。

鹿嶋神社20061123
撮影:2006年11月23日
ついに完成~!

と、写真は少ないですが雰囲気くらいはお伝えできたのではないでしょうか(^^;

- 鹿嶋神社の歴史について -

神社建立の起源はいつなんだろー?と思ってWEBで調べてみました。

「歴史の足跡 雑魚場(河岸)が置かれた浜 芝浜(しばはま)」から引用
http://kkubota.cool.ne.jp/shibahama.htm

同所海浜にあり。祭礼は3月15日なり。土人(土地の人)伝えて云う、寛永年間(1624-44)この浦に一つの小祠(ほこら)漂流して汀に止まるあり。漁人これを揚げてその本所を尋ねるに常州鹿島大明神の社地に在りし小祠なりたるよし、又、その頃11面観音の木像同じく海汀に流れよりしは鹿島明神も11面観音をもって本地仏とせしなればこれにもとづき当社の御神を勧請せしとなり。




江戸時代初期、常州鹿島大明神から祠(ほこら)が漂着したのが始まりだそうです。
で、常州鹿島大明神が何処かと調べてみたところ・・・

「ウィキペディア 鹿島神宮」から引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E7%A5%9E%E5%AE%AE

鹿島神宮(かしまじんぐう)は、茨城県鹿嶋市にある神社。式内社、常陸国一宮で、旧社格は官幣大社である。
武甕槌神を祭神とする。武甕槌神が、香取神宮に祀られている経津主神とともに武芸の神とされていることから、武術の道場には「鹿島大明神」「香取大明神」と書かれた2軸の掛軸が対になって掲げられていることが多い。



って事で茨城県鹿島市と判明。ちなみに地図で示してみると・・・

地図_常州鹿島大明神から漂着?

こんな感じで漂着したと思われます。
この距離、本当に辿り着けるかわかりませんが・・・ (´ι _`;)ゝ ウーム?


- 御穂神社の歴史について -

合祀されて鹿嶋神社に移動してきた御穂神社ですが、
以下のサイトに少し紹介がありました。

エンジョイライフ田町 第11回 御穂神社と東京女子学園
http://www.tmc-bldg.co.jp/enjoy/13_2.htm

関東大震災の時に御穂神社の境内で焚き出しを行ったりと、
震災の復旧活動の中心地となった経緯もあるそうです。
合祀も港区という一等地で考えるとやむを得ない事情だったんですかね・・・


中途半端な調べ方で申し訳ないですが御穂鹿嶋神社のレポートは以上で終了です。
近くに寄った際は、新しくなった建物を見に行ってみてくださいね(^^)v

※ちなみにJR山手線(東京方面)の窓越しでも見えますよ~

Newer

Older

Comment

Title:
私もCMT検討している際に、カテリーナさん見学がてらずいぶん
位置的にも厳しい状況におかれているなぁと見ていたのを思い出します。
それにしてもずいぶん綺麗になってしまいましたね~。

確かに昔からの狛犬をそのままにして頂きたかったですね。
きっとどこかに歴史資料として保存されててくれる事を期待してしまいます。
  • 2007/01/10(水) 22:25:33 |
  • URL |
  • 札の辻 #JalddpaA

Comment

Title:
はじめまして。
「新撰東京名所図会の狛犬」を作成した者です。

鹿島神社改築の話は聞き及んでいたのですが、完成したんですね。
でも、境内が以前よりも狭くなってませんか、これ?
以前は社殿の前に少し広場があったと記憶していますが。

道路を拡幅したんでしょうか。
土地柄仕方がないとは言え、残念ですね。
  • 2007/01/14(日) 13:49:20 |
  • URL |
  • liondog #cn4oLZQE

Comment

Title:
初めまして。近所に住む者で、使えそうもない地域情報を発信しております。

この鹿嶋神社とその場所は好きな落語「芝浜」にも無関係ではないので気にしていたんですが
しばらく見ないうちに取り壊しの工事をしていて唖然としました。
それから何度か拙ブログでも記事にしていましたが、私もあの岩の上に2体並んだ狛犬が
気に入っていたので、新しいものに替わっていたのを見てがっかりしました。
あの工事現場にいいかげんに放置してあった狛犬たち(3種類)を見ると、
まともに処置されたとは思えないんですね。
新社殿落成の日に訊きに行ったら、分かる者がいないと言われてそのまま帰ってきましたが、
こちらに書かれている、怒っていたという方のブログにはどう処置されたと書かれていましたか?
とても気になります。
  • 2007/01/19(金) 17:36:53 |
  • URL |
  • やっとかめ #K3VsDgnM

Comment

Title:
コメントいただいた皆様、だいぶお返事が遅れてスイマセン・・・

>札の辻さん

札の辻さんはカテリーナも候補だったんですね~。

たしかに昔からの狛犬が残ってた方が良かったと思います。
新しいマンションと古い街並みの共存・・・
なんか芝浦の住宅事情と似ていますね(^^

>liondogさん

liondogさん、ご来訪ありがとうございます。

狛犬の資料、とても参考になりました。
(リンク掲載に問題がありましたらご連絡ください)

境内が狭くなったのは社殿の裏に社務所が出来たからだと思います。
こんなに変わってしまうと昔の神社を思い出せませんね・・・(^^;


>やっとかめさん

やっとかめさん、ご来訪ありがとうございます。

Blog拝見しました!
狛犬の足にロープ!!唖然としてしまいました・・・(◎_◎;)
どうみても間仕切り目的ですよね・・・

怒っていた方のブログでも処置については触れていませんでした。
今度近くに行ったら神社の人に聞いてみようと思います。

※勝手ながらドラックバックさせていただきました m(_ _)m
  • 2007/01/27(土) 07:04:11 |
  • URL |
  • 4X #/05TC6Gg

Comment

Title:
>4Xさん

リンクあってこそのwebですから、ご自由に。

今日、近くまで行ったので、立ち寄ってみました。
で、そのことをブログに書いてみました。

削除されたブログの代わりに、ちょっとだけ怒ってみたりして(苦笑)
  • 2007/02/01(木) 22:52:07 |
  • URL |
  • liondog #cn4oLZQE

Trackback

FC2Ad

Powered By FC2ブログ. Copyright ©芝浦が好きなので、ずっとここで暮らすことにしたBlog All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。