芝浦が好きなので、ずっとここで暮らすことにしたBlog

IT関連の記事のメモ書きです。たまにAndroidとか、PCネタとか、港区芝浦のご近所情報を書いてます

スポンサーサイト

投稿日: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newer

Older

Trackback

HT-03A セカンドインプレッション - Android携帯は売れているか?

投稿日: 2009/08/17(月)
Android携帯に関するレポート第2弾です。

前回はガラケー(日本向けに進化した携帯電話=ガラパゴス・ケータイ)から機種変更した感想などを書きました。今回は発売から1ヵ月以上経ったAndroid携帯の評判について書いてみたいと思います。


周りに持っている人がいない…



僕は、外出先では常に「HT-03Aを使っている人いないかなー?」と探しているのですが、未だに遭遇したことがありません。

電車に乗っていてもほとんどの人がガラケーで、たまに「スマートフォンだ!」と思ってよく見ると「やっぱりiPhoneか…(・ε・` )」という状況です。

一応、世間的な評価が気になるのでdocomoの売れ筋ランキングを調べてみました。


ケータイ Watch


NTTドコモ端末売れ筋ランキング(7月9日~7月15日)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/ranking/docomo/20090721_303259.html

NTTドコモ端末売れ筋ランキング(7月16日~7月22日)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/ranking/docomo/20090728_304724.html

NTTドコモ端末売れ筋ランキング(7月23日~7月29日)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/ranking/docomo/20090804_305992.html

NTTドコモ端末売れ筋ランキング(7月30日~8月5日)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/ranking/docomo/20090811_308330.html


発売当初はHT-03Aのホワイトとブラックで1位・2位を獲得していますが、その後ガクンと順位を落とし、8月以降はBEST20位にも入っていません。

元々Androidやスマートフォン自体に興味を持っていた人が発売後すぐに入手して、それ以降は伸びなかったみたいですね。


WebニュースでのAndroid携帯の評価



日経トレンディネット
日本初のAndroid端末「HT-03A」は、なぜ地味なスタートを切ったのか?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090721/1027854/?top

日本初のAndroid端末「HT-03A」は、なぜ地味なスタートを切ったのか? - デジタル - 日経トレンディネット

Android携帯「HT-03A」の人気がイマイチな理由がこう書かれています。

AndroidがiPhoneのように単一メーカーのプラットフォームではないこと、HTCやGoogleがアップルほど熱狂的なユーザーを多く抱えている訳ではないということ、さらにW-ZERO3が発売された頃と比べ、スマートフォンの選択肢が日本でも増えたことなどが影響していると考えられる。



やはりアップルというブランド力は大きいですよね。この点は同感です。Googleはともかく、端末がHTCという点で躊躇している方も多いのではないでしょうか。


Androidの戦略が悪かった?



ITmedia News
Googleに残されたチャンスは:AndroidはAppleのiPhone戦略を見習うべし
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/18/news055.html

Googleに残されたチャンスは:AndroidはAppleのiPhone戦略を見習うべし - ITmedia News


グルーバー氏によると、Android携帯電話メーカーは、以下のことを実行しなければならないという。

 まず、Appleが成功した手法を見習うこと。毎年、新しい携帯電話を1種類だけリリースするのだ。その携帯電話を保存容量に応じて複数のモデルに分割し、そのほかの仕様はすべて同じにする。Appleは、100ドル分の価値に満たないフラッシュメモリに100ドルをさらに上乗せすることによって、大きな利益を上げることができることを示した。1種類の携帯電話しかなければ、開発者は1つのデバイスをターゲットにすることができ、コンシューマーにとっても使いやすくなる。それにメディアの関心も1つのデバイスに集中する。



これって買う立場で考えると大事なことだなぁと思いました。

選べる機種は1種類だけでデザインは文句無しときたら、何も悩む必要ありませんからね。しかも、次の買い換えが1年先なら支払い準備も余裕で出来そうです。

一方Androidは、2009年末までに最大20種類の端末が登場すると言われています。

選択肢が多いのは嬉しいことですが、「もう少し待てば国内メーカーのハイスペックAndroid端末が出るんじゃない?」「今、2年縛りで買うと後から良い端末が出て後悔するかも…」と悩んで買うタイミングを逃しそうです。

実際、僕もソニーから発売されるという噂で買い時を迷いました。

GIGAZINE
NTTドコモ、ソニー製の「Android」モデルなどスマートフォン2機種を発売か
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090824_sony_android_smartphone/

今はまだまだ伸び悩んでいますが、ブランド力のあるメーカーから発売されると、あっという間に普通のユーザにも普及しそうですよね。

もっとデザイン性が高くて、より高性能な端末が出ることを期待してます!




関連する記事



HT-03A ファーストインプレッション
http://superrush.blog65.fc2.com/blog-entry-290.html

Android携帯 docomoから機種変更後の月額利用料金が届きました
http://superrush.blog65.fc2.com/blog-entry-298.html

Android・HT-03Aに関するまとめ
http://superrush.blog65.fc2.com/blog-entry-300.html

Newer

Older

Trackback

FC2Ad

Powered By FC2ブログ. Copyright ©芝浦が好きなので、ずっとここで暮らすことにしたBlog All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。