芝浦が好きなので、ずっとここで暮らすことにしたBlog

IT関連の記事のメモ書きです。たまにAndroidとか、PCネタとか、港区芝浦のご近所情報を書いてます

スポンサーサイト

投稿日: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newer

Older

Trackback

読んだ本の紹介 「佐藤可士和の超整理術」

投稿日: 2009/04/01(水)
図書館から「佐藤可士和の超整理術」の貸出準備完了というメールが届きました。



実は、昨年からToDoリストに残っている「面倒くさいタスク」を消そうとしてたところに、このお知らせが来たのでちょっと驚いたんですよね。

未完了タスク

大掃除の前にやると決めていた自宅PCデスクの片付けです。

いつかやろう~いつかやろう~と思いながらズルズルと4ヵ月…。前のPCのパーツやバックアップメディアなどが山積みされたままです。ついでに言うと、HDD内のデジカメ画像やメールも未整理だったりします。

このタイミングで、この本が届くのは、「お掃除しなさい」ってことですね(笑)

では、本の感想を書きたいと思います。


著者が有名デザイナーという点が意外



クリエイティブな職業に整理という地味な作業は似合わないと思ってましたが、著者は、良い仕事をするにあたって、整理術はかかせないと書いています。

問題の本質が見えないまま、対処していないか

複雑すぎる世の中に、危機感を持って挑むべき

整理というと、面倒くさいとか苦手だとか感じる人は多いでしょう。でも、整理をおろそかにしたままの場合と、常にクリアですっきりした状態になっている場合とでは、仕事の能率も制度も格段に違う。これは明言できます。




整理術は結構シンプルだなと思った



著者は整理術の実践について、次の3段階のレベルに分けて説明していました。気になる部分だけを抜き出したメモと一緒にご紹介します。


3章 レベル1 「空間」の整理術


・空間の整理の目的は、快適な仕事環境を作ること
・”捨てる”ことは、不安との戦いである
・捨てるためには、プライオリティ設定が不可欠
・捨てることは、”とりあえず”との戦いでもある


4章 レベル2 「情報」の整理術


・問題の本質に迫るため、情報に視点を持ち込む
・”グーグルの達人”と呼ばれる人たちは”視点の持ち込み方の達人”といえる


5章 レベル3 「思考」の整理術


・思考を情報化すれば、コミュニケーションの精度が上がる
・自分自身を知ることは、とてつもなく難しい
・まず、考えを言語化することから始める


具体的な片付けネタは、「空間の整理術」の項にしか書いてないんですけどね。

「情報の整理術」「思考の整理術」は、どちらかというとブログ更新やWiki編集の効率化に通じるものがあるなと思いました。

あと、著者の手がけた仕事の成功話が多く載っているので、アイデア本として読むのもアリだと思います。興味がある方はご一読ください。

Newer

Older

Trackback

FC2Ad

Powered By FC2ブログ. Copyright ©芝浦が好きなので、ずっとここで暮らすことにしたBlog All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。