芝浦が好きなので、ずっとここで暮らすことにしたBlog

IT関連の記事のメモ書きです。たまにAndroidとか、PCネタとか、港区芝浦のご近所情報を書いてます

スポンサーサイト

投稿日: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newer

Older

Comment

Title: ほんとうのきもち
4Xさま、お元気でいらっしゃいますか?!

この前、アキバでオタクが、グラビア雑誌にお気に入りの
アイドルに大きな丸をつけていたのを見て、4Xさまのこと、思い出しちゃいました(↓)
だって、4Xさま、あたしのこと、じっーっと見つめて、両手で大きな○を作りながら、『つきあってあげたい!!』って絶叫しましたよね。かなり自信過剰でした★
あんなこと、してくれた人、4Xさまだけでしたよ~~~(笑)
でも、その言葉と仕草にとても惹かれました。

4Xさまとのおつきあい、楽しかったなぁ♪

それなのに、4Xさま、突然、別れを切り出しましたよね。
その言葉、覚えておりますか?

ひとこと、『厭きちゃったみたい....』

へぇっへ?『何に?』

4Xさま、ずるかった!!

あとは、言葉は発せず、
すっと左手を差し出しただけでした。

あたし、訳が分からず、夢中で差し出された左手に自分の
右手絡めたら、4Xさま、ご自分の右手をあたしの右手の上にそっと重ね、そして、ご自分の右手の指あげて見せてくれた。

親指の わ
人差し指に か
中指に れ
薬指に よ
小指に う
って黒のマジックで綺麗な字できちんと書いてありました。

あたし、冗談だと思って4Xさまのつぶらな瞳を見つめたらううん、まじだよって、綺麗な眼(まなこ)で語りかけてくれました。

あたし、4Xさまから「おまえは体だけの女だ」と吐き捨てられたほうがよっぽどましでした!
そしたら、ひっぱたいて、せいせいできたのに!!

そのあと、ずっつーとずっつーと引きずって生きてきましたよ(笑)

お手紙を書いたのは、とくに用があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思ったからなのです。4Xさまのことですから別に対して驚かないかナァ。

今思うと、私たちの恋愛ってかなりズレてたかなって思います(汗)。
ロマンチックな4Xさまの気持ち分からず、体を重ねることが愛だと幼いあたしは信じておりました。触れ合う体のぬくもりこそ愛の形だって思い込んでおりました。

4Xさまは、決して下半身だけの人ではなかったって、ようやくこの頃理解できるようになってきました。

4Xさまはいつも私のこと、見守ってくれていましたよね、
まるでスーパーマンみたいに(だから、あたしがバイト感覚で援交しようとしたら、すぐに察知して、お金取り損ねちゃいましたよねー苦笑)。
だから、いつも辛い思いをしていたのは実は4Xさまの方
なのですよね。

「ひとは、出会うから愛が生まれる、だからたくさんの出会いを経験できるひとこそ、慈愛に満ちた博愛のひとなのだよ」って純な少年のようなことを言っていた4Xさま、今もきっと変わらずにいられるだろうと思うと、クスクスと微笑ましくも思えてきます。

あたしにとっては、4Xさまは初恋のひとではなかったけど、初めてあたしを振ってくれた最高の彼でした。

4Xさまは、あたしを踏み台にして愛の広場に向け旅立って行きました。その後の愛溢れる旅の顛末は如何だったのでしょうか。かなり気になります。

思えば、4Xさまと出会えてあたしの人生観はかなり変わりました。
お互い、お金がなかったから、思い出に残るようなプレゼント交換は
できなかったけど、心と心が触れ合えたことこそ最高の贈り物だったと理解しております。

4Xさまと出会えて本当に良かった!

今、こうして、お手紙をしたためながら、唇をかみ締めております。

4Xさま、今も純な心を大切に、ほんとうの愛を捜し求めて下さい。
そして、もし、あたしにたどり着いたら、
その時は、そのときは、......どうしようかナァ?
その時に考えましょう(いまでも4Xさまのこと、大好きですから♪)。

これからも4Xさまらしさを失わず、地道に歩いて行って下さいね。
ただ、いくら暗算得意だからと言って、割り勘の際、1円単位まで計算して、小数点以下の端数が出た時に、『1円は俺につけるよ』って恩着せがましく呟く癖は止めた方が良いかなぁ(笑)。
あっ、ちょっとおせっかいだったみたいーごめん。

いつかどこかでお会いできると嬉しいなぁ☆
  • 2009/03/05(木) 13:41:53 |
  • URL |
  • laputa #Zyq7u00o

Comment

Title:
>>laputaさま

随分ドMな彼女ですねwww。
  • 2009/03/06(金) 00:41:03 |
  • URL |
  • 4X #99DFA69w

Comment

Title:
4Xさま、そう来ましたか!

淡雪のような
繊細で儚く脆い彼女の気持ち
汲み取ってやって下さいね。

P.S.
彼女がドMなら
4Xさまは弩S?!
★相性、良さそう☆ (笑)
  • 2009/03/06(金) 12:14:59 |
  • URL |
  • laputa #Zyq7u00o

Trackback

「初恋の人からの手紙」が届いたよ

投稿日: 2009/03/05(木)
話題の「初恋の人からの手紙」です。

アクセス状況が凄いようでサーバエラーが出まくりましたが、何度か試してこんなお便りが届きました。いやー、内容がブッ飛んでますねぇ…(笑)

4X、元気にしてる?
今でもお気に入りのグラビアアイドルに丸をつけていますか?雑誌に丸をつけるのが趣味だった4Xをなつかしく思います。

泣きじゃくる私に4Xが「おまえは体だけの女だ」と吐き捨てお別れすることになったあの日から、もう30年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今思うと、私たちの恋愛ってひどかったなぁと思います(汗)。4Xはいつも私のことほったらかしで(だから隠れて浮気していました。苦笑)、いつも寂しい思いをしたのは私だけでしたね。「寂しいのは気の持ちようだ」なんて小学生みたいなことを言っていた4Xが、今もきっと変わらないのだろうと思うと、クスクスと微笑ましくも思えます。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえば4Xにとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころの4Xはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

付き合いはじめたころ、4Xはいきなり「おれはおまえを最初で最後の女にするつもりはない」って言っていましたね。そういうことを平気で言えてしまうところ、今でもきっと変わらないんだろうなぁと想像すると、少し今の4Xの人間関係が心配になります。

今だから言えることですが、私は4Xと付き合ったことを恥だと思っていません。みんなは「さっさと別れなよ」って言っていたけど、私はそこまで高望みしないほうですし、それなりに楽しいときもありました。今でも感謝しています。

いろいろ書きましたが、私は4Xが大好きでした。これからも4Xらしさを大切に、あと自販機のおつり出口をいちいちチェックするのはもうやめて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 将来マッチョになるって言ってましたよね?どうなりましたか?



さてさて、気になる部分を抜粋します。

今でもお気に入りのグラビアアイドルに丸をつけていますか?


○は付けませんってwww

泣きじゃくる私に4Xが「おまえは体だけの女だ」と吐き捨てお別れすることになったあの日から、もう30年が経ったのですね。


30年前って、小学1年生が言う台詞じゃないんですけどwww

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえば4Xにとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころの4Xはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。


本当にこんな事を言われたら、食欲不振で5kg以上痩せるでしょうね…。

付き合いはじめたころ、4Xはいきなり「おれはおまえを最初で最後の女にするつもりはない」って言っていましたね。


ん?みちのく?山本譲二は嫌いじゃないぞ。

あと自販機のおつり出口をいちいちチェックするのはもうやめて(笑)


貴様、何故それを知ってる?どこで見てたんだ?www

Newer

Older

Comment

Title: ほんとうのきもち
4Xさま、お元気でいらっしゃいますか?!

この前、アキバでオタクが、グラビア雑誌にお気に入りの
アイドルに大きな丸をつけていたのを見て、4Xさまのこと、思い出しちゃいました(↓)
だって、4Xさま、あたしのこと、じっーっと見つめて、両手で大きな○を作りながら、『つきあってあげたい!!』って絶叫しましたよね。かなり自信過剰でした★
あんなこと、してくれた人、4Xさまだけでしたよ~~~(笑)
でも、その言葉と仕草にとても惹かれました。

4Xさまとのおつきあい、楽しかったなぁ♪

それなのに、4Xさま、突然、別れを切り出しましたよね。
その言葉、覚えておりますか?

ひとこと、『厭きちゃったみたい....』

へぇっへ?『何に?』

4Xさま、ずるかった!!

あとは、言葉は発せず、
すっと左手を差し出しただけでした。

あたし、訳が分からず、夢中で差し出された左手に自分の
右手絡めたら、4Xさま、ご自分の右手をあたしの右手の上にそっと重ね、そして、ご自分の右手の指あげて見せてくれた。

親指の わ
人差し指に か
中指に れ
薬指に よ
小指に う
って黒のマジックで綺麗な字できちんと書いてありました。

あたし、冗談だと思って4Xさまのつぶらな瞳を見つめたらううん、まじだよって、綺麗な眼(まなこ)で語りかけてくれました。

あたし、4Xさまから「おまえは体だけの女だ」と吐き捨てられたほうがよっぽどましでした!
そしたら、ひっぱたいて、せいせいできたのに!!

そのあと、ずっつーとずっつーと引きずって生きてきましたよ(笑)

お手紙を書いたのは、とくに用があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思ったからなのです。4Xさまのことですから別に対して驚かないかナァ。

今思うと、私たちの恋愛ってかなりズレてたかなって思います(汗)。
ロマンチックな4Xさまの気持ち分からず、体を重ねることが愛だと幼いあたしは信じておりました。触れ合う体のぬくもりこそ愛の形だって思い込んでおりました。

4Xさまは、決して下半身だけの人ではなかったって、ようやくこの頃理解できるようになってきました。

4Xさまはいつも私のこと、見守ってくれていましたよね、
まるでスーパーマンみたいに(だから、あたしがバイト感覚で援交しようとしたら、すぐに察知して、お金取り損ねちゃいましたよねー苦笑)。
だから、いつも辛い思いをしていたのは実は4Xさまの方
なのですよね。

「ひとは、出会うから愛が生まれる、だからたくさんの出会いを経験できるひとこそ、慈愛に満ちた博愛のひとなのだよ」って純な少年のようなことを言っていた4Xさま、今もきっと変わらずにいられるだろうと思うと、クスクスと微笑ましくも思えてきます。

あたしにとっては、4Xさまは初恋のひとではなかったけど、初めてあたしを振ってくれた最高の彼でした。

4Xさまは、あたしを踏み台にして愛の広場に向け旅立って行きました。その後の愛溢れる旅の顛末は如何だったのでしょうか。かなり気になります。

思えば、4Xさまと出会えてあたしの人生観はかなり変わりました。
お互い、お金がなかったから、思い出に残るようなプレゼント交換は
できなかったけど、心と心が触れ合えたことこそ最高の贈り物だったと理解しております。

4Xさまと出会えて本当に良かった!

今、こうして、お手紙をしたためながら、唇をかみ締めております。

4Xさま、今も純な心を大切に、ほんとうの愛を捜し求めて下さい。
そして、もし、あたしにたどり着いたら、
その時は、そのときは、......どうしようかナァ?
その時に考えましょう(いまでも4Xさまのこと、大好きですから♪)。

これからも4Xさまらしさを失わず、地道に歩いて行って下さいね。
ただ、いくら暗算得意だからと言って、割り勘の際、1円単位まで計算して、小数点以下の端数が出た時に、『1円は俺につけるよ』って恩着せがましく呟く癖は止めた方が良いかなぁ(笑)。
あっ、ちょっとおせっかいだったみたいーごめん。

いつかどこかでお会いできると嬉しいなぁ☆
  • 2009/03/05(木) 13:41:53 |
  • URL |
  • laputa #Zyq7u00o

Comment

Title:
>>laputaさま

随分ドMな彼女ですねwww。
  • 2009/03/06(金) 00:41:03 |
  • URL |
  • 4X #99DFA69w

Comment

Title:
4Xさま、そう来ましたか!

淡雪のような
繊細で儚く脆い彼女の気持ち
汲み取ってやって下さいね。

P.S.
彼女がドMなら
4Xさまは弩S?!
★相性、良さそう☆ (笑)
  • 2009/03/06(金) 12:14:59 |
  • URL |
  • laputa #Zyq7u00o

Trackback

FC2Ad

Powered By FC2ブログ. Copyright ©芝浦が好きなので、ずっとここで暮らすことにしたBlog All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。